読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

【シングルの保険見直し】保険マンモスでの保険相談記録、その2。~相談会社選択編~

f:id:tumenoakari:20150308092952j:plain

 

 

 ではまず、何故、保険を見直そうという考えに至ったのか?

 

 シリーズ一覧→保険相談 カテゴリーの記事一覧 - 爪の灯

 

 簡単にまとめると「気分」なのだが、現在、ぼんやり転職を考えており、その際に年収低下のリスクを重く見たからだ。まぁ、別に年収が下がる系の転職をするつもりは無いのだが、一応、リスクヘッジしておくことは大切じゃない?で、銀行口座や貯金の運用、クレジットカードの見直し等々を進めて行く一環として、保険の見直しにぶち当たった格好。

 

 そもそも、保険加入歴が10年超になる事もあり、その間、ライフスタイルに変化があったというか、結婚をあきらめたというか、まぁ、色々あるわけですよ。で、医療技術のレベルUPなんて話も結構聞きますし、日本の健康保険は優秀であるという話も耳にするわけで、じゃあ見直してみても良いのかな?って思った次第。

 

 あとは直近の年末調整書類を記入していた時に、個人年金の控除欄が空欄だったというのも大きな理由。元本保証があるのであれば、貯金にまわすお金を個人年金で積み立てるみたいな感じで運用しつつ、税制的に優遇が受けられたら2倍おいしいな、って思ったの。

 

 今の時代はインターネッツ全盛期!なので色々自分で調べてみたのだが、即ギブアップ。興味が無い為、ぜんぜん頭に入ってこない!でも見直したい気持ちはあるんだよ。行動が付いてこないだけで!で、当然こういう思考になる。

 

 自分で勉強する気が起きないなら、人にやってもらえばいいじゃない!

 

 そこで無料相談ですよ。や、別に有料でも良かったんだけど!だって、今のグズグズな感じだったらたぶん得するもの。でも、未知の領域に踏み込むにあたって、無料である事はハードル低くなって助かるなぁ、という事で色々調べ始める。んで、フィナンシャルプランナーという職業がある事を知る。

 

 ここで「保険マンモス」に当たった。個人的に心惹かれたのは、自社で保険商材を持っていない事(だよね?)。あくまで取次会社である事。これは押し売りが無い(またはすごく弱い)と直感した。資格もちのプロが自分に合った保険を提案してくれる!ステキ!元々、個人年金に加入したかったから、相手に無駄足踏ませない前提があったから踏み切れたという事もある。無料相談で一番気まずいのが無料相談だけで終わるパターンだと思っているので。まぁ、相手も仕事でやっているのだからこんなん織り込み済みなんだろうけども。

 

 というわけで、実際に相談に行ってきた。

 

 次回→リンク貼る。

 

 ※ぶっちゃけ、別に「保険マンモス」である必要性は無く、今も保険マンモス社である必要性は感じていない。この手のサービスを実施している会社は他にもあるので、直感で選べば良いと思う。僕はそれすら面倒だったので(この部分で迷う時間が無駄)、大手であるという安心感で即決した。嫌な思いしたら辞めれば良いし。

 

 

マンモスの謎

マンモスの謎

  • 作者: アリキブランデンバーグ,小畠郁生,Aliki Brandenberg,千葉茂樹
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 23回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る