読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

タブレットPCのケースは専用ケース一択!タブレットPCでドヤる為の運用準備が完了した話。(asus me176c本体と、FYYのカバーの話。)

f:id:tumenoakari:20150404133942j:plain

 

 僕もスタバでドヤりたい。という事で、お外でネットが出来る環境構築を完了させました。

 

 使用する機材は2つ。タブレットPC(asus me176c)と、モバイルWifiルーター(Sony xperia arc so-01c)である。これでスタバでコーヒー飲みながら難しい顔をしつつ、まとめサイトを楽しむのだ。

 

 さて、ガジェットの持ち運び運用を行うにあたり、考えねばならない事に「機材の保護」が上げられる。代表的なモノとしてケースに入れる対応が一般的であるが、ここで悩ましいのが専用ケースを買うか、汎用ケースを買うかだ。

 

 タブレットPCの場合、どちらかを選択することになるのだが、専用ケースが存在するのであれば専用ケース一択だと思っている。何故ならば、見た目と使い勝手が段違いだからだ。

 

f:id:tumenoakari:20150404133957j:plain

 

 その機種にあったくりぬきがされている為、使い勝手を損なう事無く機材の保護が出来る。そして、フィット感が優れる。変な隙間が開いていないため、しっかりホールドしてくれるので安心感が違う。モノによってはオートスリープ機能(マグネットを使ったもの)や、スタンド機能等、機能面を強化してくれるものもある。そして、無駄の無さがスタイリッシュ感を演出する。ゴムバンドで四隅をとめるタイプの汎用ケースでは絶対に辿り着けないスタイリッシュさがそこにある。外での運用を考えた場合、この美観に対するアドバンテージは非常に大きく、これだけの為に専用ケースを購入してもいいくらい。 

 

 色々考えたんだけど、専用ケースが存在する端末に汎用ケースを導入する意味がわかんない。

 

 ケースに入れるのは傷の防止を期待するからだと思うんだけど、そうなると比較的機材が新しいうちにケースに入れるよね?元々傷だらけなら保護する必要が無いものね。で、普通は「新しいタブレットPCを使う年数=ケースを使う年数」だから少なくとも2年くらい使うよね? で、2年もケースを使えばそれなりに痛むわけで。だって傷からの保護が目的なんだから積極的に傷つく係りじゃない? 専用ケースのラインナップが有るのに汎用ケースを買うって事は次に使いまわすって事でしょ?次に新しく買ったタブレットに傷だらけの古いケースを使いますかね? 手持ちの、他のタブレットに使う? 陳腐化してるだろうから傷とかそこまで致命的じゃない気がするんだよなぁ。

 

f:id:tumenoakari:20150404133949j:plain

 

 加えて、次に使うタブレットPCが同サイズのモノとは限らない。ケースを継続使用するためにタブレットPCの購入サイズを決めるとか本末転倒だと思う。用途ありきじゃないですか。ってなると、汎用ケースの存在意義は専用ケースが存在しないマイナー端末に対するモノなのだなぁと思った。

 

 こうなってくると素材で本皮を使うメリットがほぼ無くなる(エイジングが最大限楽しめない上に格好良く引き継げない以上、一時の高級感の演出くらい?)為、合皮というチョイスは理に叶うモノであると思った。

 

 というわけで、かなりリーズナブルに持ち運びの体制が整ってうれしい。でも、近場にドヤれるスタバが無い。というわけで、コメダ珈琲でドヤってきます!

 

 関連記事→おっさん的ガジェット カテゴリーの記事一覧 - 爪の灯