読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

乾燥肌、敏感肌で困っていた自分がたどり着いた一つの答え。完全石鹸生活!石鹸シャンプー!サボンドマルセイユのラベンダーにお風呂場のエースを任せた話。

f:id:tumenoakari:20160214215031j:plain

 

 「体質に合う」という事が絶対条件ではあるモノの、コスト、気分、そして肌の感じを総合した結果、入浴時のボディケアは「サボンドマルセイユ」のラベンダーに一任する事となりました。尚、これ書いている人は牛乳石鹸の赤箱で肌が負けてしまう程度の肌質です。

 

 元々、体を洗うのにボディソープは使っておらず、長いこと「アレッポの石鹸」を使用していました。入浴に当たってコレで何も不自由することは無かったのですが、このたび石鹸シャンプーをやってみたいなぁと思うようになりまして。

 

 というのも、引越しをしましたらお風呂場が狭くなったのですよ。三点式のユニットバス!この選択自体は家にいる時間と自分の環境(一人暮らし)&コストを総合した結果なので別に良いのですが、こうなるとシャンプー置く空間すら惜しいと思うようになりまして。また、今まで使用していたシャンプー(と、トリートメント&コンディショナー)もぼちぼち良い値段するモノであり、入手性の観点からも統一できないかなぁと思っていた次第。「湯シャン」にもトライしてみましたが、今のストレス多い生活じゃ成り立たないなぁという結論に達し、それであれば石鹸シャンプーを導入しちゃえ!という流れになり。ここでアレッポの石鹸の唯一にして最大の欠点「土のにおい」が気になってしまったわけです。

 

 別段、入浴後に残るほどのにおいではない為、気にしなければOKなのですが、入浴自体に「癒し」を求めている現状、良い香りに包まれてのお風呂タイムを楽しみたい欲求を捨てきれず(正直、シャンプー併用していた理由はこれだけ)、①自分に合うという実績のあるオリーブメインの石鹸であり、②素敵な香りがする石鹸を求めた結果、「サボンドマルセイユ」のオリーブ石鹸、ラベンダーにたどり着いたわけである。

 

 サボンドマルセイユ、色々なフレーバーが出ているのであるが、この中でラベンダーを選んだ決め手は「オリーブメインである事」と「シアバターが配合されている事」の2点である。フレーバーによってはオリーブメインではなくパームメインなものもあり、今までオリーブメインの石鹸を使用していたので引き続きオリーブメインでお願いします!って感じ。シアバターはいわずと知れた保湿成分ですね。これも個人的に別途100%オーガニックシアバターを肌ケアで使用している実績があるため、総合的にトラブルが発生する可能性が低いだろうなぁという判断でコレにしました。地味に高いので肌に合わない石鹸とか超不良債権になっちゃいますし。

 

 で、実際使ってみたらコレがまぁ、思っていた以上に良い塩梅でして。何よりもバスルームに入るたびに良い香りがするのが心地よいですね。心配だった石鹸シャンプーも良い感じで髪が太くなった気がします。あとは新規ではえてきてくれれば言う事無いんですが!とりあえず1ヶ月以上使用した感じでは抜け毛トラブルもなさそうで一安心。まぁ、髪質に関しては石鹸シャンプーの効果と同じくらいビタミンシャワーの効果が大きいかなぁという印象では有りますが。

 

 →参考:

tumenoakari.hatenablog.com

 原因は水(残留塩素)だった?シャワーヘッドを変えたら肌の調子と、特に髪の調子が劇的に良くなった話。【アラミック Arromic IVS-24N [シャワーヘッド イオニックプラス・ビタミンCシャワー]】 - 爪の灯

   

 がっつり洗浄力を求めているタイプの石鹸ではないため、強烈に汚れた体にどれほどの効果を発揮できるかは未知数ですが、日課として入浴している手前、むしろ控えめな洗浄力はメリットとして受け入れられる。洗顔も髭剃りの泡もコレでやるので、バスルームにあるのはコレだけでよいという見た目の潔さや、石鹸1個ストックしておけば数ヶ月補充を気にしなくても良いという気軽さも魅力。シンプルライフの醍醐味である。

 

 コストについても、石鹸1個に1200円はちょっとお高めな感じがするが、アレッポの石鹸よりも圧倒的に溶けにくいため同じグラム数でもサボンドマルセイユのほうが長く持つし、ある程度配合されているパーム油のおかげで泡立ちが良いため使いやすい。シャンプーというか、髪関連のケア用品を一本化できたことを考えるとコスト面でも良い結果になった。

 

 というわけで、お風呂道具ジプシーもしばらくしなくて済むと思うと良かったなぁと思いつつ、またしばらくしたらもっと良いモノ無いかなぁとむくむく探し始めるのであろうなぁ。

 

 

S・マルセイユ ラヘ゛ンタ゛ー 200G

S・マルセイユ ラヘ゛ンタ゛ー 200G