読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

ペンランドカフェ&コメ兵のコラボイベントで、1本挿しペンケースをオーダーしてきた話。もちろん、アウロラ・オプティマ用だ!

万年筆 やってみた!

f:id:tumenoakari:20160306182138j:plain

 

 コメ兵名古屋本店(大須)で行われていたペンランドカフェとのコラボイベント行って、1本挿しのペンケースをオーダーしてきた!

 

 サンプルの革がたくさん合って、どれにしようかと迷いましたが、せっかくなので!と、コードバン革にしてみました。ブライドルレザーがあればブライドルが良かったなーと思っていたのですが、現物見たらコードバンもいいなって。あと、こういうイベントの強みといいますか、店長さんやデザイナーさんが自分で買って使っているエイジングの進んだ『現物』を見て、触らせていただきまして、コードバンチャレンジしてみようと決心しました!

 

 驚いたのがサンプル展示されていたコードバン、色で硬さに差があった事。考えてみれば、染料や加工方法で仕上がり変わってくるのは当然なんですが、赤とか緑が凄く硬くて、黒、青(紺)がほどよい硬さでした。ブライドルレザー狙いで行った理由は防御力的な意味での「程よい硬さ」を求めての事だったので、思っていた硬さに近い青にしたんですが、これがもう1個作れるかどうかギリギリの量の革しか無いということで、無ければ黒でって感じでオーダー。受注生産らしく、納期は1ヵ月後との事。

 

f:id:tumenoakari:20160306182817j:plain

 

 ペンのサイズを測っていただき、予約票を受け取って、本日は終了。入れるペンはアウロラ・オプティマ。今まで数値的なサイズなんか気にしたこと無かったんですが、このペンは「短め・太め」との事。ペリカン・スーベレーンM400と同等の長さらしく、出来上がったペンケースの転用が出来るかも!って喜んでいましたが、使えるといえば使えるけれども、M400のほうが細いようでオプティマよりも抜け落ちやすくはなっちゃうよ!っていわれた。ぬぅ、つくづくM400縁が無いなぁ。

 

 あ、カルテはボールペンではなく万年筆で書かれたほうがもっとよいと思いました!

 

f:id:tumenoakari:20160306182818j:plain

 

 1時間くらい話しながら色々決めながらでやっていただいたのですが、せっかくの機会なので!という事を全開ににして、色々試筆をさせていただいた。特にプラチナは全ペン先試筆してきた!太字でもう一本何かほしいなぁーと思っていたので、極太とミュージックが凄く面白かったんですが、細軟と、超極細も面白かった!細軟はぽわんぽわんした筆記感が分かりやすく伝わってきて、セーラーの21金ニブよりもふわふわしていた気がする。で、超極細も針で文字書いているみたいな独特の感覚が面白かった。ミュージック、細軟、超極細と、他では中々経験し辛いペン先を一挙に経験できたのは面白かった。普通に中字とかも書かせていただいたんですが、全体的に「使い込まれたペン先の凄さ」を感じました。やっぱり使い込んでナンボの道具だなぁと思いました。

 

f:id:tumenoakari:20160306182819j:plain

 

 モンブラン146も触らせていただいた。思っていたよりも長くてびっくりした。いつかは149って思っていましたが、ちょっと大きいかも。で、それより大きいM1000の存在感!デカさは正義!みたいな勢いも嫌いじゃないので、なんだかそのうち手を出してしまいそうな気がする。

 

 こういうイベントのよさは「人がいっぱい居る」事と、「非日常感」なんだと思った。店員さんも分散される為、そういう意味で人目を気にせず、思う存分験し書きが出来た。普通に筆記具売り場で延々と書いていると必ず声かけられるだけじゃなくて、マンツーマンで接客されちゃうからね!そんなん、買うにきまっているじゃあないか!!!!!

 

 コレだけ色々見て、触って、書いてみて。それでも最後に、やっぱり、アウロラのオプティマは素晴らしいペンだと再認識できました。イタリア製で、この見た目でガチニブ(ペン先が固めのペンの事)という意外性。本当に好き。