読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

新社会人、新成人向け!春だし、はんこ作ろう、実印。お得な実印の作り方を解説!あと、ついでにスタンプ印も作ろうよ!社会人の判子事情徹底解説な話。と、会社支給の「シャチハタ ネーム9」のキャップレス化について。

f:id:tumenoakari:20160501222533j:plain

 

 大人になったら用意しておきたいもの。それは実印とスタンプ印。これらを持つ意義、作る意味を徹底解説します!

 

 【実印とは】

f:id:tumenoakari:20160501222539j:plain

 誤:フルネームがほりこまれたでっかい判子。

 正:印鑑登録された判子。

 

  はい、上述のとおり、実印を作成するだけなら100均で三文判買ってきて、役所で印鑑登録すれば出来上がります!しかし、100均で売っている三文判とか、「同じ判子が無数にある」為、セキュリティ的に非常に危険です!そのため、「手仕上げ(or手彫り)」のされた判子を作る必要があるのです!

 

 しかし、実印を使用する機会などそうそうありません!それでも実印の作成をすすめるのは「お守り」的な意味合いからです!春に作成をオススメしているのも縁起的な意味です。社会人として所有してしかるべき的な考え方です。すぐに作れるようなものでもないですし。

 

 選び方のお話ですが、「手彫り」or「手仕上げ」をやってくれる判子屋さんで買いましょう。まともな判子屋さんなら普通やってくれます。何故、手彫りor手仕上げが必要かというと、偽造対策です。実印はその性質上、偽造されると超困るため、人間の手をいれ、2つと無い個性を付与する必要があるのです!ちなみに、よっぽどコダワリが無い限り、使用頻度の問題からなるべくお買い得に作りたい!というのが人情だと思うのです。そこで決め打ちで下記条件で作成しましょう!

 

 ・印材→黒水牛

 ・加工→機械で荒彫り→手仕上げ

 

 

 これだと、買う場所によっては4千円切ります。ネットで買うともっと安いです。必要にせまられていない状況で作るため、時間を使って機を待ち製作依頼するのが良いでしょう!それぞれ「なんでコレ選んだの?」を解説します!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 <黒水牛>

 高級感に対して割安だから。朱の乗りやすさ等、印材として適しているから。ぶっちゃけ、それなりモノもであれば、ココは何でも良いと思うのです。柘でもチタンでも。個人的には、自分が死んだ後、確定で使われなくなるモノなので天然素材が良いなぁと思っています。チタンとかで作成し、半永久的に残っても・・・・・ねぇ?

 

 実印として作成する場合、通常の印鑑よりも太くなります(女性13.5mm~、男性16.5mm~程らしい。写真のは18.0mm)。フルネームで彫刻するのが一般的だからです。女性の場合は名前だけで作成するケースも一般的みたいですが。この太さで黒水牛だと、迫力あります。実印を押す特別なときに、特別な事している感がより強く出るので良いです!

 

 <機械で荒彫り→手仕上げ>

 「荒彫り」の工程自体が手仕事だろうが機械仕事だろうが大差ないからです。重要なのは「手仕上げ」なのです。手仕上げを行うことで、世界に2つとない、自分だけの判子が完成するのです。こだわる場合を除き、「手彫り」の選択はコストを高めるだけの結果になってしまいます。手仕上げが施されていれば十分という事です。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 冒頭で申し上げたとおり、これは「お守り」です。社会人として「ちゃんとした実印の用意がある」というのは精神的に心強いものなのです。「いざというときに、すぐ対応できる準備がある」というのは安心なのです。

 

 

 【スタンプ印】

f:id:tumenoakari:20160501222536j:plain

 

 

シヤチハタ キャップレス9(メールオーダー式) パールブルー

シヤチハタ キャップレス9(メールオーダー式) パールブルー

 

 

 

 これから作るなら、こういうのがいいです。キャップレス。シャチハタ(ネーム9)に代表されるスタンプ印の何が使い辛いかって、キャップです。スタンプ印のコンセプトが「いちいち朱肉をつけなくてもすぐに押印できる」なのに、「キャップをはずすorつける」手間が発生しては台無しです。使用頻度の低い訂正印なんかは別にキャップレスで作る必要ないと思いますが、根本的にスタンプ印を作成する理由って「使用頻度の高さ」でしょうから、キャップレスを作るべきなのです!

 

 

 【でも、会社でシャチハタ(ネーム9)支給されちゃったよ?】

f:id:tumenoakari:20160501222545j:plain

 

 公式からこんなのでてます。手持ちのシャチハタ(ネーム9)をキャップレスにアップグレードさせるアイテムです。900円くらい。

  

ネーム9キャップレスホルダー ブラック XL-9PCL1

ネーム9キャップレスホルダー ブラック XL-9PCL1

 

 

f:id:tumenoakari:20160506233521j:plain

 「軸が太くなる」というレビューを良く見ますが、それを差し引いても価値のあるアイテムです。既存のネーム9を全く無駄にすることなく活用できるというのが良いです。また、ヘビーユーザーなら「最初からキャップレスを作る」よりも、「ネーム9をアップグレードする」ほうが良いです。何故なら、インクの供給方式の違いから、インクの「もち」が違うからです。アップグレードのほうがインクのもちが良い(沢山入る)為です。

 

 機能的には必要十分。ロック機構も完備されており、鞄の中で不意に印面がこんにちはすることも無いです。軸が太くなるといっても常識の範囲ですし。ただ、ネーム9自体相当歴史の長い商品で、色々サプライ品出ているので、そういうの使っている人は軸の太さが変わってしまうとそれらが使用不可能になっちゃうかもしれませんが。

 

 公式がこういう「かゆいところに手が届く」アイテムを出すのは素晴らしいことだと思います。会社が支給するところも多いと思いますし、その場合、「最初からキャップレスを作る」選択自体が出来ないため、良いフォローだと思います。

 

 実印、スタンプ印を解説しましたが、「三文判(認印)」「銀行印」にかんしても少々解説を。まず、「三文判」は適当に作ればよいと思います。それこそ「手仕上げ」してくれる判子屋さんで作成すればモアベターだと思います。まぁ、だいたい中学校~高校卒業時にプレゼントされたものを使うと思いますが。「銀行印」に関しては不要だと思います。「実印」で作成したもの使うなり、「三文判」を使うなりすればよいと思います。既に「銀行印」は自筆のサインに置き換わる流れであるというのが理由です。そのうち、「実印」もサインに置き換わる可能性がありますが、流石に根付いた印章文化がすぐ変わるという事は考えづらく、「実印」はちゃんと作って持っていたほうが良いね!という事で、春に、お守りをかねて作成してみよう!という提案でございます!

 

  ↓捺印マットって地味だけど超重要だと思います!縁の下の力持ち!