読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

括目せよ!30代独身男のリアル!!女子よ、現実を知れ!!!

衣類にかかるお金をミニマムにしよう!!手持ちの洋服は定期的に見直しましょう!!!~冬物衣料をホームクリーニング!洗濯機は優秀な家電!やれば出来る子!条件次第ではレザーアイテムも洗えるよ!と、要らない衣料をコメ兵宅配買取に出した話。~

f:id:tumenoakari:20160505010554j:plain

 

 衣類は、色々な意味でお金がかかるアイテム群です!

 

 1.購入するとき

 2.保管場所(衣類部屋があるというのは、その家賃分、保管料を支払っているという事です!)

 3.管理費(クリーニング代や、防虫剤&除湿剤、手間かける時間)

 

 今回は、ホームクリーニングと、宅配買取サービスを活用して、これらの問題解決に取り組んでいったお話です!

 

 【ホームクリーニング】

 洗濯機は超優秀な家電です!使い方次第で大抵のモノが洗えます!今まで自分で洗った主だったものを羅列してみます!

 

 1.スラックス(パンツ)

 2.ニット(ウール100%)

 3.ニット(カシミヤ30%、シルク65%、ポリウレタン5%)

 4.手袋(鹿革、裏地カシミヤ&ウール)

 5.マフラー(アンゴラ25%、ウール75%)

 6.ナイロンバック(ポーターの3way)

 7.スニーカー(キャンパス地)

 

 芯地の入ったもの(ジャケットなど)と、普通の皮革製品以外、大抵洗えると思っています!それぞれ以下の特徴を持ちます!

 

 1.アイロンが必要なウール製品

 2.縮みが怖いウール製品

 3.カシミヤ、シルクなど特殊な取り扱いが必要な製品

 4.革製品(鹿革

 5.アンゴラが特殊繊維(まぁ、区分はウールなのですが!)

 6.型崩れの怖い製品

 7.型崩れの怖い製品

 

 それぞれ洗濯方法を変更してやっているか?というとそうでもなく、普通に洗濯機の「ドライ」コースでおしゃれ着用の洗剤使って洗濯するだけです!でも、コツみたいのはあります!

 

 ・出来る限り「単品洗い」する事!

  →しわ対策、型崩れ対策になります。

 ・洗剤少な目にする事!

  →水の洗浄力はすごいです。洗剤は少なめで十分です。むしろ、すすぎ残しのデメリットが怖いです。

 ・広げて、平干しする事!

  →特にニット類!普通にハンガーにかけて干すと伸びます。

 

 コツと言ってもこの程度ですが。革製品は怖いですね。今回手袋を洗濯機にかける決心が出来たのは、この製品が鹿革(水に超強い革)だったことと、雨にぬれたときに平気そうにしていたので、「コレはいける!」とチャレンジしてみたのです!まぁ、大抵の革製品は水自体はOKなのですよ。問題は、洗剤で油が抜けちゃうことと、縮みや型崩れが怖いことです。基本的に洗濯不可、条件厳しいと思っておけばOKです!やるときは実験かねてみたいなテンションでやると良いです。

 

アクロン おしゃれ着洗剤 ナチュラルソープの香り 本体 500ml

アクロン おしゃれ着洗剤 ナチュラルソープの香り 本体 500ml

 

 

 

 関連→クリーニング考。~ドレイクスのマフラーを洗濯。自分のモノは自分で洗う!~ - 爪の灯

  洗濯槽も!→洗濯機を洗った話。【Panasonic 洗濯槽クリーナー(塩素系) N-W1】 - 爪の灯

 

 

 

  【宅配買取】

 管理する衣類自体を減らすアプローチです!コメ兵さんからゴールデンウィークの買取金額UPクーポンをもらったので、定期衣類見直しをかねて宅配買取に申し込んでみました!買取系の業者、何でもよいのでダイレクトメール登録とかしておくと良いですね。買い取り金額UPキャンペーンとかのお知らせが届いたら、それをトリガーにして衣類の見直しを行うことで、自然と「定期的」に衣類の取捨選択を行うことになります!

 

 「保管場所にお金がかかっている」観点から、着用しない衣類があるというのは損をし続けている事と同じ意味なのです!着用頻度が低くてもクローゼットを占拠する事が許されるのは礼服だけです!

 

 今回、結構思い切ったチョイスしました!夏物衣料、Tシャツ2枚残し、ポロシャツ4枚残しで、全て手放すことに!ここ1年使用していない小物類もまとめて手放すことにしました。引越しのときに相当吟味したはずなんですけどねぇ。いつの間にか増えまくっていました。ま、必要になったら買い戻す作戦で行こうと思います!

 

f:id:tumenoakari:20160505010642j:plain

 

 

 35×52×29cmサイズの箱、満杯につめたので相当クローゼットのスペースが空きました!特に代わりに入れるものとかありませんが、余裕があるというのは良い事ですね!

 

----------------------------------------------------

 

 冒頭で述べたとおり、衣類はお金がかかるアイテム群です。

 

 で、やみくもにミニマムにすればよいかというと、そうでもありません。おしゃれは気分と密接に関係しますし、実社会においてはおしゃれは一つの権威であり、TPOとかもありますので、矢鱈と着数絞るのも賢く無いと思うのです。毎日同じもの着てたら傷みがマッハですし、きちんと洗濯していても、制服以外のスタイルで毎日同じ格好だとやっぱりおかしいです。着数の問題ではなく、着用頻度の問題だと思うのです。

 

 このあたりの匙加減を上手く調整して、極力、余計なお金をかけずにおしゃれを楽しむ。ホームクリーニングと衣類の見直しはその第一歩だと思いますので、おやすみを活用して取り組んでみてはいかがでしょうか!